たこの日記
たこの日常の出来事をちょいちょい書きとめてみる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事故りました
2015年もあと1週間という25日の朝、出勤中に事故りました。
信号のない片側2車線のゆるい右カーブでおっさんが自転車で
わたっているのをカーブ曲がってる最中に発見。

リヤが滑って転倒。
バイクの左側が擦れました。
エンジンガードがついていたお陰で最小限の傷と思われます。
体は左側のひじ、ひざ、ももの付け根が擦り切れました。

保険屋の後輩に連絡し、事故対応を行うことになりました。
自転車のおっさんは無傷。

人生初の救急車にのりました。
なんか、最後の最後で嫌な思いをすることになり、
事故後の対応も時間がかかりそうで、なんだか
最悪の2015年の締めくくりとなりました。

気分変えていきます。
明日は朝一で病院にいき、出社します。

はぁ~、ほんとに嫌な気分になってしまった。
俺のバイク、ごめんよ。
申し訳ない。
スポンサーサイト
オイル交換に行ってきた
そういえば、金曜日オイル交換に行ってた。
1000キロで最初のオイル交換を行うようにと
メンテナンスガイドにかかれてたので、1030キロになったので
オイル交換を行ってきた。

金曜日のことで、市役所の人の対応が終わってから11時の
予約でショップに向かったのだけれど、天気がいいので海岸線を
走っていくことにした。

バイクに乗って走るのは初めて、信号もないし海岸線をのんびりと
走っていつもの通勤してるルートにでた。

が、遠回りになるので待ち合わせの時間にちょっと遅れてしまった。
オイル交換とエレメントの交換を行ってもらって7千円ちょっとかかった。
これは必要経費仕方ないけど、かさむなぁ。

まあ、通勤で乗ってるんだからちゃんとしてあげないと不具合が出てからでは
困るし、次は半年になるか、3000キロ走ったら交換らしい。
3000キロのほうが早く来るだろう。
今のペースだと3ヶ月中には3000キロになると思う。

ガソリンは今のところ週に1回って感じかな。
リッター20キロくらいは走ってくれてる。

大事に乗ろう。
転倒・・・。
基地の周りは舗装されていない道。
土の道。
雨が降るとぬかるみ、水溜りもできる。

今朝もぬかるんでた。
今日は後輪がすべり転倒。
バイクは大丈夫だったけど、踏ん張った際に
右ひざがおかしくなった。

滑って転倒したのはこれで三回目。
もう、基地の周りは押していくことにした。
今日の帰宅時から押して帰ってきてる。

バイク、傷は入ってないけどもう、倒したくないので
今後は基地の周りは押し歩きでいこう。
バイクの保険
高校の後輩に保険屋さんがいるので、バイクの保険はお願いした。
火災保険もお願いしたんだけど、やっぱり人との関わりは必要だな。

人間嫌いだけど、結局は一人で何でもできるわけでなく、
人との関わりは必要だと感じた。

必要最低限でいいんだけど。
この保険、ロードサービスがついているんだけど、
パンクで動けなくなってもきてくれるかな。
二日間バイクで通勤し、片道朝は1時間くらい、
帰りは買い物したりするので1時間半くらいかな。

途中、スタンドもないし、店もない田舎道。
パンクしたらどうにもできないから、ちょっと不安になってる。
車運転してるころは一度もパンクしたことなかったけど、
なんか、嫌な予感がするんだよな。

自転車通勤時は半年に1回パンクするかしないかだったな。
パンクしたときのこと考えとかないといけない。
チューブタイヤのバイクに乗ってる人は走行時にパンクしたら
どうしてるんだろう。


サドルバックサポートを付けてみた
う~ん。基地に住んでいいって言われたのにいけないなんて・・・。
こんなことなら今週バイト入れずに先週で終わりにしてればよかったよ。
なんか損した気分。
笑。

バイクで通勤するにあたって、完全防水バックを買ってバイクに固定して
通勤するつもりだった。
なので、サドルバックサポートを購入してた。
取り付けはバックが来る前に行ってたんで、この記事かいてる前にもう
付けてある。
ば、バックがドラックスターにはうまいこと取り付けできないことがわかり、
サドルバックサポートは意味のないものになってしまってる。
後々使うことがあるだろうか。

今はバックを肩からからって使っている。
正直、重いのでバランス崩しそうで怖い。
リュックにするかな、しかし、もったいない買い物になるしな。

もう少しこれでいってみるか。
copyright © 2017 たこの日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。