たこの日記
たこの日常の出来事をちょいちょい書きとめてみる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
油膜
海水魚のみのころは油膜はそんなに気にならなかった。 ナチュラルシステムに移行してから油膜が気になりだした。 1週間で水面を覆ってしまうほどだった。 水換えのときに掬って出していたがすぐに油膜だらけになる。
何か良い方法はないかと色々探したがなかなか見つからなかった。 そこで、水流用のポンプの吸い込み口を利用して水面の水を吸い込むように 塩ビのパイプで作成してみた。 これがなかなか良かった。油膜は完全に消えました。 数日後、水位が下がって水面から水を吸い込んでいたパイプがエアーをかんで 水槽の中が泡だらけに・・・・・。 水位を一定に保たなければいけないようだ。 水位さえ気をつければ油膜の問題はクリア。 オーバーフローの水槽なら油膜は出ないのだろうか。 どうなんだろう。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 たこの日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。